こうじ酵素痩せない

こうじ酵素を飲んでるんだけど…
全然痩せないんだよね…

こんなふうに、こうじ酵素を試したけど、痩せないと感じる人もきっといると思います。


>>とりあえずこうじ酵素を見てみる?


そんな時に、


こうじ酵素は、
私の体質に合わないから痩せないのかな?
こうじ酵素痩せない


あなたもこんなふうに片付けていませんか?


でもこれは、こうじ酵素に限ったことではないのですが、意外なところに落とし穴があって、それが原因で痩せないこともたくさんあるのです。


というわけで、このページでは、
こうじ酵素痩せない
あなたがこうじ酵素を飲んでも痩せない原因は、 大豆食品」のせいかもしれない
ということについてお話します。




あなたがこうじ酵素で痩せないのは「大豆」が原因?

「大豆」って、健康食品そのもののイメージありませんか? 大豆は健康にも良いと共に、美容にもとても良いことが知られていますよね。

こうじ酵素痩せない

例えば大豆食品と言えば、豆腐、油揚げ、枝豆、豆乳、おから、きなこ、大豆ヨーグルト、大豆油、大豆プロテインなどなど。 その他、大豆は化粧品や医療品、香料にも使用されています。


こんなふうに、大豆は私たちの生活に欠かせないものの1つですよね。


でも、大豆には微量ではありますが、人体に有害なものを3つ含んでいます。
こうじ酵素痩せない
  • フェチン酸
  • 酵素阻害物質
  • ゴイドロゲン
    (甲状腺腫誘発物質)
今回は酵素についてのお話しなので、フェチン酸とゴイドロゲンについては割愛しますが、見て分かる通り、大豆には酵素阻害物質が含まれているのです。
こうじ酵素痩せない
大豆は酵素の働きを阻害する
私たちが食べ物を食べると、唾液アミラーゼや膵液に含まれるリパーゼなどの消化酵素が分泌されて、食べ物を分解しますよね。

しかし、大豆に多く含まれる酵素阻害物質は、これらの消化酵素の働きを妨害してしまいます。その結果、腸内環境が悪化、代謝が低下し、ダイエットに悪影響となってしまうのです。

なるほど、酵素と大豆って相性が合わないわけですね


ということは・・・?


こうじ酵素痩せない
こうじ酵素を飲んでいる期間中は、大豆食品を食べちゃダメってこと?


ということにになりますよね?


でも、大豆食品すべてを食べてはいけない、というわけではないんです。




どんな大豆食品がこうじ酵素の効果を阻害するの?

先ほど、大豆には人体に有害なものが含まれるとお話ししましたが、それは下記の3つです。

  • フェチン酸
  • 酵素阻害物質
  • ゴイドロゲン
    (甲状腺腫誘発物質)
でも・・・
こうじ酵素痩せない
これらの有害物質は発酵させたり、ローストしたり、長時間水に浸すことによって消失、あるいは弱まります。
ですので、全ての大豆食品が酵素を阻害するわけではないのですね。では、具体的にどんな大豆食品が酵素の働きを阻害するのでしょうか?




こうじ酵素を阻害する大豆食品とは?

こうじ酵素の狙いは、体内で働く酵素のサポートです。


せっかく、こうじ酵素で体内酵素をサポートするのですから、体内酵素を阻害する要因は最小限にとどめた方が良いわけです。


酵素の働きを阻害する大豆食品は、例えばこのような食べ物です。

  • 豆乳
  • ゆば
  • 豆腐
  • 煮豆

※調理法にもよります。

これらの食品は、発酵させたり、水に浸したりなどの調理工程を経ていますが、酵素阻害物質を完全に消失させるまでには至っていないとされています。


特に豆乳の酵素阻害物質の残存率は高く、残存率は13%ほどです。


ですので、酵素の働きを阻害する可能性が非常に高いので、少なくともこうじ酵素を飲んでいる期間はこれらの食品を避けた方が良いと思われます。




こうじ酵素を飲んでも痩せないということがないように

これまでお話ししてきたように、私たちが知り得もしないところに意外な落とし穴があるのもですよね。


ネットの口コミサイトなどを見ると、こうじ酵素を飲んで痩せた~という口コミもかなり多いので、一定のダイエット効果が期待できるかもしれません。


こうじ酵素痩せない


ですので、少なくとも酵素ダイエットを実践している期間中は、体内酵素を阻害する物質を含む食品に気を付けながら、バランスの良い食生活をより一層心掛けると良いと思います。

>>【公式】こうじ酵素の公式サイトはこちら