マイブレイクレッドスムージー痩せない

マイブレイクレッドスムージーは雑誌で何度も紹介されている事から、やはりそれなりの信頼性や効果があるのだと伺えます。


>>マイブレイクレッドスムージーを見る?


でも・・・


マイブレイクレッドスムージー痩せない
マイブレイクレッドスムージーを飲んでも痩せないんだけど、この商品に効果がないだけ?それとも私が飲み方とか間違ってる


・・・と感じる人も中にはいるハズ。


ですので、このページでは・・・
マイブレイクレッドスムージー痩せない
「マイブレイクレッドスムージーを飲んでも痩せない」を防ぐ、
もっとも重要なポイント
・・・についてお話ししたいと思います。




「マイブレイクレッドスムージー痩せない」を防ぐポイントは「正しく取り組む事」

マイブレイクレッドスムージーでダイエットの成功を引き寄せるカギは下記の通りです。

マイブレイクレッドスムージー痩せない
  • マイブレイクレッドスムージーの効果を引き出す為にちょっと工夫する
  • 失敗する要因を遠ざけるようにする
これを実践できると、より一層マイブレイクレッドスムージーダイエットの効果を実感できると思います。


これはマイブレイクレッドスムージーに限らずですが、ダイエット食品を購入して「痩せたよ~」と言う人は実際少ないのではないでしょうか?


これには理由があって、多くの人は、ダイエット食品をあたかも「痩せる薬」のように考えてしまって、飲むだけ(食べるだけ)で簡単に痩せると思い違いをしてしまうからなのですよね。

あなたも、風邪を引いて熱を出したりする事がきっとあると思います。 その時に医者から処方された薬を飲んで「これを飲めば100%治るから安心~」と考えますか?

マイブレイクレッドスムージー痩せない

思わないですよね?(苦笑)



きっとあなたは、薬を飲む以外に、体を温かくして寝るようにしたり、生姜汁を飲んだり、氷枕をしたり、消化の良いモノを食べるようにしたりするハズです。


このような行動は、風邪薬の効果を引き出すと同時に、風邪薬の効果を弱める要因を排除している事になるわけです。

マイブレイクレッドスムージー痩せない

ダイエットもこれと似ています。マイブレイクレッドスムージーで効果を実感したいと本気で考えるのであれば、効果を引き出す為にちょっとひと工夫する必要があるわけです。




「マイブレイクレッドスムージー痩せない」を防ぐポイントは「置き換え以外の食事をよく噛んで食べる」

置き換えダイエットのように、何らかの形で「食事を制限する系」のダイエットは、即効性のある反面、リスクが伴います。


つまりそれは、何らかの形で食事を制限する反動で、後にドカ食いしてリバウンドしてしまうというリスクがあるという事です。

ちょうど、縮んでコンパクトに収まっていたバネが何かの拍子に、急にピョーンと飛んでしまうようにです(苦笑)。


このような結果になってしまっては、マイブレイクレッドスムージーダイエットは失敗ですし、それよりもその後、健康を害してしまう可能性だってありますよね。

マイブレイクレッドスムージー痩せない


ですので、例えば、マイブレイクレッドスムージーを夕食で完全置き換えするのであれば(完全置き換えでなくても良いのですが)、それ以外の食事(朝、昼)を食べる時にひと工夫すると良いと思います。


そのひと工夫とは、食事の時によく噛んで食べる事です。

よく噛んで食べるという事は置き換え系のダイエットをする上で最大級に大切です。


食事による満腹感は、脳の視床下部という部分にある「満腹中枢」が刺激される事によって感じます。 こうして私たちは食欲にストップがかかるわけです。


つまり、この一連の流れが正常でなくなった時に「ドカ食い」が起こってしまうのですよね。


満腹中枢が刺激される為にもっとも重要なのは、血糖値の上昇です(血液中の糖分の濃度が上昇する事)。

口の中に入ってきた食べ物が口腔内の粘膜に触れたり、舌に触れたリすると、反射的に唾液が分泌されます。


この唾液の中には「唾液アミラーゼ」と呼ばれる分解酵素が含まれていて、この酵素がデンプンを糖に変換するのですよね。


こうして、唾液アミラーゼによって食べた物が糖に変換され、これが血中に流れ出して血糖値が上昇するわけです。


この一連の流れが私たちに満腹感を与えるのですよね。

マイブレイクレッドスムージー痩せない

しかし、噛む回数が少ないと、満腹感を得られるほど血糖値が上昇しません。


なぜかというと、噛む回数が少ないという事は、食べ物が口腔内の粘膜や舌に触れる時間が短くなってしまい、唾液が十分分泌されない為、デンプンが糖に変換されにくいからです。


ですので、血糖値がさほど上昇せず、結果として満腹感を感じにくくなります。


もしあなたが、マイブレイクレッドスムージーを夕食に置き換えたとした場合、それ以外の食事(朝、昼)でいかに満腹感を得るかはとても重要です。


そこで満腹感をきちんと得られないと、その後継続していくのがとても苦痛になってしまいますし、日頃の食事で満腹感が得られないストレスが発端となって「ドカ食いしてしまった」となってはいけないからです。

マイブレイクレッドスムージー痩せない

ですので、食事は十分「噛んで」食べると良いです。


このような意識が、結果として「マイブレイクレッドスムージーの効果を引き上げる」要因になるのですよね。




マイブレイクレッドスムージーの効果を最大限に引き出そう

このページでは、マイブレイクレッドスムージーでダイエットに取り組む上で“よく噛む”事がとても大切だとお話してきましたが、具体的にどのくらい咀嚼(そしゃく※噛む事)をしたら良いでしょうか?


ある調査によると、食べ物が一口入った場合、現代人の噛む回数は10回~20回程度だそうです。


この“咀嚼回数”は昔に比べものすごい現象していっているのですよね。


例えば下記は1回の食事に平均どのくらい咀嚼しているかをまとめた表です。

弥生時代 約3,400回
鎌倉時代 約2,600回
江戸時代 約1,500回
現代 約630回


・・・かなり激減していってますよね。


こうなってしまった背景には、柔らかくて美味しい食べ物が増え、時が経つにつれてだんだん食べ物を噛む必要がなくなってしまったからなんですよね。 でも、このページでお話ししてきた通り、よく噛む事はダイエットに非常に効果があります。


ですので、食べ物を一口入れたら、最低30回は噛むようにしましょう。

そのようにすれば、マイブレイクレッドスムージーのダイエットをストレスなく成功させやすいですし、リバウンドも起こりにくくなるからです。


これは決して難しい事ではありませんから、是非、実践してみてはどうでしょうか?

>>【公式】マイブレイクレッドスムージーの公式サイトはこちら