こうじ酵素効果

こうじ酵素の麹菌は私たちの体内に入って酵素を作り出します。 こうして作られる酵素が私たちにダイエット、美容、健康促進に貢献するのですよね。


>>こうじ酵素を見る?


ですので、あなたがこうじ酵素の効果を最大限に高めたいと思うなら、酵素が元気に活動できる環境を私たちの側から作ってあげると良いです。


ですので、このページでは、
こうじ酵素効果
お酢”は酵素を活発にするので、上手に活用すると良いです。
ということについて、お話ししたいと思います。




お酢は酵素の反応を良くするの?

煮物料理でお酢を使うと、お肉がすごく柔らかくなるのを知ってますか?


これはお肉にお酢を加えると、お肉にもともとある酸性プロテアーゼと呼ばれる分解酵素が、お酢に含まれる酢酸によって活性化させられるからです。


このようにして、分解酵素がお肉の繊維をズバズバ切っていくので、お肉が柔らかく美味しくなるわけです。


このことからも分かるように、お酢に含まれる酢酸には、


酵素を活性化させる働きがあるのです。


そして、お酢は酵素を活性化させる以外にも、こうじ酵素が働きやすい環境作りもしてくれるのです。




お酢はこうじ酵素が本領発揮できる環境作りをしてくれる

お酢には、必須アミノ酸と、クエン酸がたくさん含まれています。この2つの成分が酵素の働きやすい環境を作ってくれるというわけです。

こうじ酵素が喜ぶ
① 必須アミノ酸
必須アミノ酸とは、私たちの体内では作れないアミノ酸のことですが、この必須アミノ酸は、


善玉菌の増殖を助けるという特徴があります。

実は、こうじ酵素に含まれる麹菌は善玉菌の一種です。


つまり、


お酢に含まれる必須アミノ酸は麹菌(善玉菌)の増殖を助ける


ということになるわけです。


このようなことから、お酢は麹菌が豊富に含まれる、こうじ酵素の効果を高めるということになります。


続いて、クエン酸もこうじ酵素を応援してくれます。


こうじ酵素が喜ぶ
① クエン酸
あなたは小さい頃、風邪を引いた時に「温かくしなさい」と言われたことがきっとあると思います。


実は体温を上げることで、酵素の反応を良くし、風邪を治しやすくするという狙いがあるのです。


このことからも分かる通り、酵素は体温を上げると活性度が上がるわけです。

お酢に含まれるクエン酸には、血行を良くして体温を上げる作用があります。


つまり、


クエン酸には酵素が活動しやすい体温に引き上げる効果があるのです

このようなわけで、お酢に含まれるクエン酸はこうじ酵素を応援してくれるというわけなんですよね。

上記のことから、お酢にたくさん含まれる、必須アミノ酸、クエン酸はこうじ酵素の強い味方ということが分かりましたよね。


ですのでもし、こうじ酵素を飲んでも効果がいまいち実感できないと感じるのなら、お酢が含まれるドリンクなどをこうじ酵素と一緒に飲むと良いのですよね。


でも、お酢を飲むときに注意すべき点もあります。




知っておきたいお酢の注意すべき点

スーパーなどで市販されている「飲むお酢」には、原液を薄めて飲むタイプと、そのまま飲めるタイプの2種類があるかと思います。


もし、薄めて飲むタイプのお酢を使う場合は、必ず説明書きに記載してある通りに薄めて飲むようにしましょう。


なぜかというと、いくら酵素の活性に貢献するお酢でも、過剰に飲むと胃を痛めますし、たくさん飲んだからと言ってお酢の効果が高まるわけではないからです。


ですので、適量を飲むようにすると良いですね。


せっかくこうじ酵素を飲むのですから、こうじ酵素が本領発揮できるようにしてあげた方が良いわけです。


繰り返しになりますが、こうじ酵素の効果を実感したいなら、

こうじ酵素効果
麹菌を応援するモノを積極的に食生活に取り入れる
・・・ことがポイントになってきます。本当に効きめが大きく変わってくるので、是非、実践してみて下さい。

>>【公式】こうじ酵素の公式サイトはこちら