スルスルこうそ芸能人ブログ

「スルスルこうそ」は、モデルさんとかタレントさんなど、若い女性芸能人のブログなどで頻繁に紹介されているのですよね。


>>とりあえずスルスルこうそを見る?


でも、こういうモノって単なる宣伝目的なのでしょうか? それとも、商品が本当に素晴らしくて単純に芸能人仲間の間で口コミとして自然に広がったのでしょうか?

このページでは、
スルスルこうそ芸能人ブログ
  • 芸能人がスルスルこうそを紹介しているけど、どこまで信じて良いのか?
  • スルスルこうそを芸能人が紹介している事への正しい受け止め方
・・・についてお話ししたいと思います。




スルスルこうそをブログなどで紹介している芸能人は誰?

ネットで検索してみると、スルスルこうそを飲んでみたよ~という芸能人のブログやSNS投稿がけっこうたくさんありました。

※画像をクリックすると拡大します

スルスルこうそ芸能人ブログ

「松井玲奈」さんインスタグラムより


スルスルこうそ芸能人ブログ

「紗栄子」さんアメブロより


スルスルこうそ芸能人ブログ

「安部ニコル」さんインスタグラムより


スルスルこうそ芸能人ブログ

「峯村優衣」さんインスタグラムより


スルスルこうそ芸能人ブログ

「渡邊美奈代」さんアメブロより


その他、モデルのマギーさん、藤井リナさん、田中里奈さん、吉川ひなのさん、元モーニング娘の辻希美さん、高橋愛さんなどなど、たくさんの芸能人がスルスルこうそを自身のブログやツイッター、インスタなどで紹介しているようです。




スルスルこうそを紹介している芸能人はギャラを貰っている?

こんなふうにたくさんの芸能人のブログやSNSにスルスルこうそが載っていると、宣伝目的なんじゃないかな?と思いますよね。


以前「ステマ(ステレス・マーケティング)」がネットで横行し、社会問題になりましが、これは芸能人がブログなどで「私のお気に入り~」みたいな感じで紹介していた商品が、実は販売元からお金をもらって宣伝していたものだったというものです。

スルスルこうそ芸能人ブログ

でも、こんなふうに商品を宣伝する(広告する)事自体は別に犯罪でもなんでもありません。


いけないのは、消費者に宣伝である事を分からないようにして宣伝する事なのですよね。この行為が景表法に違反する可能性があります (もちろん、ステマではなく純粋にお気に入りとして商品を紹介するケースも実際あるので、その場合は問題ありません)。


ですが、最近の芸能人のブログやSNSには「これは宣伝ですよ~」という事が分かるように工夫してあるのです。

例えば、紗栄子さんのブログには、「アメーバさんからいただいた…スルスルこうそ」と紹介されています。これはつまり「アメーバさんがスポンサーなんですよ~」という事をPRしているわけです。この場合、景表法(消費者を騙す不当な表示)には当たらないそうです↓

※画像をクリックすると拡大します

スルスルこうそ芸能人ブログ


また、松井玲奈さんや安部ニコルさんのインスタでは「#PR」という文字が入っていますが、「これは広告ですよ~」という事を明確にする表記になるので、これについてもセーフのようです↓

スルスルこうそ芸能人ブログ


このような感じで最近は芸能人もブログやSNSの投稿に気を使っているみたいですね(汗)。


ですので、そのような表記がある場合は、宣伝する代わりにお金をもらっていると考えて概ね間違いではないと思われます。




結局、スルスルこうそを紹介している芸能人ブログは信じて良いの?

これまでのお話しで、芸能人がブログやインスタなどで企業の商品を宣伝する場合、宣伝する代わりにお金を貰っているケースもあるという事が分かったと思います。


それはそれで、別に広告だと思って「ふ~ん」と見ておけば良いわけです。


ただ、芸能人の中にも実際にその商品を使ってみて、本音の感想をブログなどに書いている人もいるのですよね。例えば、モデルの田中里奈さん。


この人はブログの中で、こんな感じの事を言っていました↓

(食べた)次の日もずっとお腹に食べ物が残ってる感じがするの。 だから、食べたものの分解を助けてくれる消化酵素や自然成分が入ってるこのサプリは、心強い味方。 朝と夜に3粒ずつ飲むようにしています。
スルスルこうそ芸能人ブログ


こんなふうに、「私はこのサプリでこんなところが助かってるよ~」とか「私はこんな飲み方してるよ~」など、具体的な情報を教えてくれるブログもあったりするんですよね。




正しい受け止め方をしよう!スルスルこうその芸能人ブログ

スルスルこうそはたくさんの芸能人のブログやインスタなどで紹介されているので、購入を考えている人は必ずと言って良いほど目に入ると思います。


でも、宣伝目的なのかどうかにあまりとらわれずに、商品について具体的で信憑性のある情報だけを見ていけば良いと思います。


そして、「あの人が紹介しているから私も買おう」ではなく、それを購入する事が自分自身にとって有益になりそうなのかどうなのかで判断していくと良いですね。

>>【公式】スルスルこうその公式サイトはこちら