雑穀麹の生酵素効果

雑穀麹の生酵素は、薬ではなく健康食品なので、このタイミングで飲んで下さいよ~という指定はありません。


ただ、その特徴から食事開始時に飲むともっとも効果的だと考えられます。


ですので、このページでは・・・

雑穀麹の生酵素効果
雑穀麹の生酵素は食事開始時に飲むと効果的と言えるつの理由
・・・についてお話ししたいと思います。




雑穀麹の生酵素を食事開始時に飲むと効果的な理由①
酵素がこんな仕事をするから

雑穀麹の生酵素の特徴は、麹や野菜、果実の発酵エキスが入っていることです。


これらには、植物性の酵素が豊富に含まれますが、それぞれの特徴は下記の通りです。

① 麹から生まれる酵素
雑穀麹の生酵素の場合、大麦や米粉などに麹菌を添加して発酵させたものを麹菌が死滅しない形で加工しています。

これが私たちの胃に入ると、麹菌が目を覚まし、菌糸を伸ばして再び繁殖します。この過程で酵素が生成されるわけです。

ちなみに、麹菌自体は善玉菌に属するので、腸内環境を良くする働きもあります。

② 野菜・果実から生まれる酵素
雑穀麹の生酵素は、麹に加えて、野菜やフルーツに砂糖または発酵菌を添加して発酵させたエキスも配合しています。

これらにも植物性酵素が含まれますが、野菜や果実に含まれるビタミンやミネラルには、酵素を活性させる補酵素としての働きも期待できます。

この2つの酵素は、種類こそ違いますが、私たちのお腹の中に入ったら同じ仕事をします。


その仕事とは、胃に入って来た食べ物の分解を助ける仕事です。

もちろん、私たちの体内にも、食べ物を分解する酵素が元々備わっています。

雑穀麹の生酵素効果

例えば、口腔内にはデンプンを分解する唾液アミラーゼ、胃でタンパク質を分解するプロテアーゼ、膵臓から分泌され、脂肪の分解するリパーゼなどです。


これらは、三大消化酵素と呼ばれ、私たちにとって、とても大切な消化酵素なのですよね。


実は、麹菌は、この三大消化酵素(アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ)を作り出すのが得意なのです。

それに加え、野菜、果実の酵素も加わり、酵素を活性させるビタミンやミネラルの栄養も加わることで、食べ物の栄養の分解率がグンとアップするわけです。

雑穀麹の生酵素効果

その結果、腸内に善玉菌が増え、腸内環境が整うので、代謝の向上に繋がるのです。


>>雑穀麹の生酵素を見る?




雑穀麹の生酵素を食事開始時に飲むと効果的な理由②
チアシードがこんな仕事をするから

雑穀麹の生酵素には、チアシードも配合されています。チアシードとはメキシコ中南部付近に自生するシソ科の植物です。


チアシードは近年その効果が注目されているとても不思議な食物で、水分を吸収すると、チアシードを構成するゼリー状の物質が約10倍に膨張するのです。

雑穀麹の生酵素効果

この膨らむゼリー状の物質は「グルコマンナン」と呼ばれる食物繊維の一種で、コンニャクにもたくさん含まれます。


人間はこの「グルコマンナン」を消化できないので、吸収されないまま便として体外へ排出します。 その際に腸内のゴミを自分の体にくっつけて出てくれるので「腸の掃除屋さん」とも言えます。

これがチアシードの仕事です。


これらのことから、チアシードを食事開始時に摂り入れれば、チアシードが胃の中で水分を吸収して膨張するので、満腹中枢が刺激され、ドカ食い防止ができるわけです。


ですので、このような理由で、チアシードが配合されている雑穀麹の生酵素は食事開始時に飲むと良いというわけです。


>>雑穀麹の生酵素を見る?




雑穀麹の生酵素を食前に飲むと効果的な理由③
ビール酵母がこんな仕事をするから

雑穀麹の生酵素には、ビール酵母も配合されています。

雑穀麹の生酵素効果

ビール酵母とは、その名の通りビールを製造する時に添加される微生物(酵母)のことです。


麦芽が煮立ったところにビール酵母(微生物)を入れると、発酵してビールになります。


この時に、ビール酵母(微生物)は麦芽の栄養をたくさん吸います。


その後、アルコールを除去して乾燥させ粉末にしたものが、雑穀麹の生酵素に入っているというわけです。

雑穀麹の生酵素効果

こうして粉末になったビール酵母には、グルカンやマンナンと呼ばれる多糖類が豊富で、前項でお話ししたチアシードと同様の仕事をしてくれます。


つまり、これらは私たちのお腹の中で水分を吸収すると膨張し、満腹感を感じさせます。


ですので、やはり、食前に摂る事によってドカ食い防止ができるわけです。


>>雑穀麹の生酵素を見る?




雑穀麹の生酵素の効果を最大限に活かすために

こんなふうに、雑穀麹の生酵素に配合される成分のそれぞれの働きを紐解いてみると、「食事開始時に飲むと効果的」だという結論に至るわけです。


食前に飲むと良いという意見もありますが、空腹時は胃酸がとても強いため、胃酸によって酵素が失活したり、分解されてしまったりするので、胃酸が急激に弱まる食事開始時がもっともベストだと思われます。

食事に絡らむことで、雑穀麹の生酵素の効果は最大限に引き出されますから、是非、実践してみて下さい。

>>【公式】雑穀麹の生酵素の公式サイトはこちら