スルスルこうそ効果

ダイエット効果を期待して「スルスルこうそ」飲んでみたものの、思うように痩せなかったという人もたくさんいるのではないでしょか?


>>スルスルこうそを見る?


実は、スルスルこうそを飲んでもなかなか効果を実感できない人に共通する点があります。


このページでは、

スルスルこうそ効果
  • スルスルこうその効果を実感しにくい人に見られる共通点
  • スルスルこうその効果を引き寄せる「痩せ菌」の増やし方
・・・について、お話ししたいと思います。




スルスルこうその効果の出かたに影響する「デブ菌・痩せ菌」の存在を知ろう

「もともと少食なのに・・・」


「食事制限をしているのに・・・」


「普段から運動しているのに・・・」


それでも、全然痩せないと嘆く人は非常に多いです。きっとあなたの周りにもそのような人が少なからずいるのではないでしょうか?

スルスルこうそ効果

その一方で、食事制限や運動を一切していないのに、スリムな体型をキープしている人もいます。


近年の研究によると、この両者の違いは腸内にいる「デブ菌」と「痩せ菌」が関係していることが分かっています。


スルスルこうそ効果


私たちの腸内には、大別すると、善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3種類の菌がいますが、デブ菌と痩せ菌は、これらのうち「日和見菌」に属します。


デブ菌は「フィルミクテス門」という名前の菌で、食べる量が少なくても、糖や脂肪を大量に腸に吸収させてしまうという特徴があります。

ですので、体内脂肪が増えてしまい、肥満を招いてしまうわけです。


一方、「痩せ菌」は脂肪の燃焼を助ける特徴があります。


このようなことから、私たちが痩せるためには、この痩せ菌を増やし、デブ菌を減らしていくことが絶対条件なのです。


ここで、少し立ち止まって、下記の問いのうち、自分に当てはまると思うものにチェックを入れてみましょう。

あなたのデブ菌密度チェックリスト


このうち、4つ以上チェックが付いてしまう場合は、デブ菌の密度が高い腸内環境と言えます。


>>スルスルこうそを見る?




スルスルこうそは「痩せ菌」を増やすために働くけど・・・

では、デブ菌を減らし、痩せ菌を増やすにはどうしたら良いのでしょうか?


その答えは、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことです。

スルスルこうそ効果

デブ菌や痩せ菌が属する「日和見菌」は、普段は善玉菌でも悪玉菌でもない腸内菌なのですが、善玉菌と悪玉菌のバランスに影響されて変化します。


つまり、腸内で善玉菌が優勢になると善玉菌のサポートをし、逆に悪玉菌が優勢になると、悪玉菌をサポートするという性質があるということです。
スルスルこうそ効果
ですから、腸内に善玉菌を増やすことによって、それにつられるように痩せ菌が増え、デブ菌が減る形になるのです。
腸内に善玉菌を増やすという点で、スルスルこうそはとても有効に働きます。


なぜなら、スルスルこうそには、乳酸菌(善玉菌)が豊富に摂れますし、食物酵素の効果で消化が促進され、悪玉菌のエサも減らせるからです。


しかし、腸内菌のバランスはすぐに好転するものでもありません


例えば善玉菌を食べても、食べた善玉菌はそのまま腸内で善玉菌として働くわけではありません。


善玉菌は食べても胃酸で死滅してしまうものの方が多く、それを免れて腸に達したものがあっても、既存の善玉菌の中にはなかなか入れないのです。


要するに、「新参者」は馴染むのに時間がかかるということです。
スルスルこうそ効果
つまり、スルスルこうその効果がなかなか実感できないという人は、もともと腸内にデブ菌が多く、デブ菌と痩せ菌の勢力が逆転するのに時間がかかっている可能性があるのです。
ですので、スルスルこうそを飲んでも効果がないと諦めてしまうのではなく、しばらく継続する必要性があるわけです。


でも、スルスルこうその効果をより早く実感する方法もあるので、事項で説明していきます。


>>スルスルこうそを見る?




スルスルこうその効果をアップさせよう!デブ菌を減らし痩せ菌を増やす食生活とは?

スルスルこうその効果をより早く実感するためには、ただ傍観しているだけでなく、あなた自身も行動することが必要です。


要するに、スルスルこうその目標は、腸内に善玉菌を増やすことなのですから、その目標をあなたが“同期”するのです。

スルスルこうそ効果

例えば、ラーメンや揚げ物、スナック菓子などは、デブ菌の大好物です。


こういった食べ物をよく食べる食生活は、デブ菌をどんどん増やしていってしまいます。


これでは、スルスルこうその「反勢力」を増やしてしまうことになってしまうわけで、いつまでたっても腸内に痩せ菌は増えていきません。

ですので、スルスルこうそを飲むと同時に、痩せ菌のエサとなるものを食べてあげましょう。


キャベツなどの食物繊維が多い食品や、納豆やキムチなどの発酵食品は痩せ菌の大好物です。

スルスルこうそ効果

あなたの普段の食生活は、デブ菌と痩せ菌、どちらにエサを与える食生活でしょうか?


もし、デブ菌にエサを与える食生活であれば、それはスルスルこうその効果を後退させてしまいます。


ですから、スルスルこうその効果をより早めるためには、食生活の管理が必要です。


>>スルスルこうそを見る?




スルスルこうその効果をアップさせよう!デブ菌を減らし痩せ菌を増やす生活リズムとは?

腸内に善玉菌を増やして、デブ菌を減らし痩せ菌を増やすには、腸の機能を向上させてあげることも必要です。


実は、腸を動かしているのは運動神経ではなく、自律神経です。


この自律神経は、私たちがきちんと夜寝て、朝になったら起きるというサイクルの上に成り立っています。

スルスルこうそ効果

ですので、ダラダラ夜更かしするなどして、不規則な生活リズムで生活していると、自律神経が正常に作動しません。


その結果、腸への命令系統も混乱し、腸の運動量が減るなどして腸の機能が低下してしまうわけです。


そうすると、便を外に押し出す力が低下するため、腸内に便が溜まるようになり、悪玉菌が繁殖してしまいます。


こうして悪玉菌が増えることにより、デブ菌も増えてしまうわけです。


つまり、不規則なリズムで生活することは、スルスルこうその効果を後退させてしまいます。


ですから、スルスルこうその効果をより早めるために、生活習慣を見直すことも必要ですね。

>>スルスルこうそを見る?